2021年3月、サイトが生まれ変わりました!

FIRE達成への道のり①|価値観マップをつくる【あなたが本当に大切にしているものとは】

こんにちはRyu (@Ryu_SIDEFIRE)です!

働かなくても生きていけるようになりたい

そんなことは夢にすぎないと、誰もが思うはず。

でも世界にはそんな夢のような生活を実現している人がいるのです。

それが

この状態。

Finantial Independence, Retire Early

私たちがFIREに一歩でも近づくために出来ることを、進めていきましょう。

さて前回記事

サイドFIRE達成への道のり【全体像】

で紹介した、サイドFIRE達成までの手順を今回から順に紹介していきます。

こちらの記事では

・あなたの価値観マップをつくる

・あなたが理想とする生活を思い描く

・今後の軸となる指針をつくる

ことを目的としています。

それではどうぞ!

価値観マップとは

『価値観マップ』という言葉は、両学長のこちらの動画から引用させていただきました。

リベラルアーツ大学のこちらの記事でも作成方法を詳しく解説しています。

価値観マップの作成とはつまり、あなたが

  • どう生きたいのか
  • 何に喜びを感じるのか
  • 何を大切にしているのか

などといった根幹部分をじっくりと考え、可視化することを目的とする作業です。

なぜ価値観マップをつくる必要があるのか

なぜ、そういった作業が必要なのでしょうか。

すぐに動き出したい、サイドFIREに向けた投資や副業などをすぐにでも始めたいという方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、そもそもあなたにとって目指すべき理想はサイドFIREなのでしょうか。

価値観マップをつくる理由として、以下3つの理由が挙げられます。

  • サイドFIREに向けたすべての行動の指針となるから
  • サイドFIREへの行動の原動力となるから
  • 『引き寄せの法則』がはたらくから

それぞれ詳しく見てきましょう。

サイドFIREに向けたすべての行動の指針となるから

今日は何を食べよう

次の休みはどこに行こう

今の仕事はいつ辞めよう

と、些細なものから大きなものまで。

人生は選択の連続です。

その選択をするときに基準となるのが、あなたの価値観ですね。

  • 良いこと・悪いこと
  • 好きなこと・嫌いなこと

人はさまざまな経験や知識から、独自の価値基準を築いていきます。

このように価値観は、すべての行動の指針となるのです。

したがって、価値観をはっきりと意識しておくことが今後のあなたにとって重要となります。

サイドFIREへの行動の原動力となるから

自分自身にさまざまな質問を投げかけ、価値観を可視化していきましょう。

たとえば

  • 何が嫌で、何が好きなのか。
  • 何をしているときが心地良いのか。
  • いつまで仕事を続けたいのか。

など。

以上をふまえたうえで、あなたが理想とする生活を思い描いてみましょう。

  • どこに、誰と住んで
  • どうやって仕事をして
  • 日々何をして暮らすのか etc

改めてじっくりと考えてみると、もしかしたらあなたは

  • 家族の近くで暮らしていたい
  • 会社勤めの安定した生活を求めている
  • ひとつの場所に定住し、利便性を求めたい

などの深い願望があることに気付くかも知れません。

その場合には、FIRE以外の道を模索した方が良いかもしれませんね。

じっくりと向き合ったうえで、自分が求めているものはやはりサイドFIREなのだと理解できたら、あとは理想に向かって突き進んでいきましょう。

今後の行動に指針ができたので、選択に対する迷いが今までより少なくなっているはずです。

『引き寄せの法則』がはたらくから

『この人生でやってみたいこと』を30個、書き出してみましょう。

この時のポイントは、『出来るかどうか』・『どうやって実現するか』を考えない事です。

たとえば

世界一周したい

本を出版したい

イルカと泳ぎたい

など、何でも結構です。

30個以上思いつくようであればもっと書いても構いません。

書いたものを部屋のなかの、普段よく目にする場所に張り付けておきましょう。

人間の脳にはRASという器官があります。

RAS(Reticular Activating System)は、脳内のナビゲーションシステムのような役割を果たします。

このRASによって、

ざわざわとした雑踏の中にいても、自分の名前を呼ばれたら聞こえるとき

赤い車が欲しいと思っていたら、街中にやたらと赤い車ばかりが目に映るとき

など、脳に入ってくる情報が振り分けられ、自分にとって大事なものだけを拾い上げてくれます。

このRASの特性が、夢を実現させる助けとなります。

あなたがやってみたいことやなりたい自分を常に思い描くことで、そのために必要な要素は勝手に向こうからやってくるのです。

これを引き寄せの法則と呼びます。

RASについてご興味のある方は、こちらの書籍でくわしく述べられているのでおすすめです。

価値観マップ作成の方法

ひとつひとつを書き出していっても良いのですが、私がおすすめする方法はマインドマップです。

マインドマップをご存じでしょうか。

このようにひとつのワードや質問から連想されるワードを枝葉のように広げていくことで、頭のなかを可視化し整理することができるツールです。

今はxmindなどのアプリを利用して、スマホひとつで簡単に作成できます。

操作方法はいたってシンプル。直感的に作業できます。

まずは以下4つのテンプレート質問に答えるところから始めてみましょう。

テンプレート質問
  • 自分にとっての幸せとは?
  • 何を大切にしていますか?
  • 何をどうしたくて今ここにいるか?
  • 人生のやりたい30のこと

『お金』・『自由』などキーワードで回答していくと、枝葉を広げやすくなりますよ。

操作方法に慣れたら、オリジナルの質問を増やしてみましょう。

まとめ:価値観マップを作成して、自分の理想を可視化しよう!

今回はサイドFIRE達成への第一歩として、価値観マップ作成について紹介してきました。

私自身マインドマップを使用することで、今まで意識しなかった自分の考えや理想とする生活を具体的にイメージできるようになりました。

これからあなたが歩んでいくサイドFIREへの道は地味で、単調で、果てしなく続くように思えるはず。

そんなときスタート地点で作成した価値観マップに立ち返ることで、初心を思い出すことができます。

本来の目的を見失わないため、モチベーションを保ち続けるためにもぜひ価値観マップを作成してみることをおすすめします!

次はサイドFIREの目標設定についてです。

こちらからどうぞ! ↓

FIRE達成への道のり② | サイドFIREの目標設定
Ryu
Ryu

最後までお読みいただきありがとうございました!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です