2021年3月、サイトが生まれ変わりました!

ドローン DJI Spark レビュー! 東京在住だけど、飛ばせるの?

こんにちは、Ryu (@Ryu_SIDEFIRE)です!

突然ですが皆さんは、ドローンに興味はありますか?

僕はここ数年ずっと興味はあったものの、なかなか購入までの決心がつきませんでした。

そんな中昨年末、PayPay祭の情報を得て「えいや!」とばかりに購入してしまいました。

それから2ヶ月以上が経ち、実際のところどうなのか?
率直なレビューをお届けできればと思い、この記事を書きました。

結論として、東京でも練習可能な施設や場所はあるのでおすすめ出来ると思います。

それではどうぞ!

購入したドローンの詳細

DJI Spark fly more combo(スカイブルー)
サイズ:143×143×55 mm
重さ(バッテリー・プロペラ込):300g
最大飛行時間:16分
有効画素数:1200万画素
動画解像度:HD1920×1080 30p

予備バッテリー1点やDJI Spark専用の送信機が追加した、Fly More Combo がこちらです。

初飛行までの手順

DJI公式のチュートリアルにて、詳しく説明されています。

手探りで手順を進め、ようやくスマホと機体の接続を確認。

部屋の中ですが飛ばしてみます!

離陸した瞬間の率直な感想、ものすごくドキドキしました!

僕はドローンはもちろん、ラジコンを動かす自体ほとんど初体験。

物体が自分の操作で飛行しているという事実に、新たな種類の感動を覚えました。

注意点を挙げるといくつかあるのですが、まずは飛行音

けっこう大きいです。

そして風! かなり強いです。

テーブル上にあった紙類は全て飛ばされました。

モノが飛行する揚力を得るには、これほどのパワーが必要なんだというのが体感できました。

そして室内での飛行にはGPSが届かないので『初心者モード』が使えない事もご注意ください。

外で飛ばすよりも、激突等のリスクが高くなります。

現に僕は初飛行時リモコン操作を誤り、天井にぶつけました。

東京でドローンって、どうなの?

さて、この記事をご覧頂いている方の中にはドローン購入を検討中の方もいらっしゃるかもしれません。

ただ僕もそうでしたが、購入にいたるまでには様々な懸念事項がありました。

その中でも1番大きなものが、「買っても実際、飛ばせる場所があるのか?」ではないでしょうか。

特に僕と同じように東京在住の方。

数年前から制定されているドローン規制法によって、飛行可能な場所は厳しく限定されています。

200gを越えるドローンは

1.人口集中地区(DID)
2.空港付近(進入表面)
3.150メートル以上の高度

での飛行が原則禁止とされており、飛行が必要な場合は許可を得る必要があります。

これらのうち、実際に注意が必要なのは1.人口集中地区(DID)のみでしょう。

国土地理院地図 人口集中地域(DID)←クリックすると現在の状況が確認できます。

このように基本的には都内は西部を除きほぼ全域がDIDに該当します。

またDID外であっても、下記条件に当てはまらなければ飛行許可が必要となります。

都内で人や建築物等から30m離れる場所を見つけるのは、困難かと思います。

遠出でもしなければ飛行可能な場所は残っていないのか、と絶望しかけていたところ

都内ではありませんが、人口が密集していないエリアが首都圏近郊にありました。

千葉県松戸市矢切。

※ネットで調べたらこういった記事 もあったので、江戸川河川敷の管理事務所HPで確認してみることに。

はっきりとした言い回しはしていないものの、航空法に触れない場所であれば抵触しないと受取りました。

というわけで、初飛行へ!

この日は風もなく、辺りに人通りもなく快適に練習することができました。

飛行の様子を動画にまとめてあるので、よろしければご覧下さい。

動画はドローンと、GoPro 7 で撮影しています。

このふたつが揃ったことで、今まで撮れなかったような映像が作れるようになりました!

家から自転車で行ける距離に飛行可能箇所があるのは嬉しいです。

僕のほかにも大きなドローンを飛ばしている先輩がいたので、練習する分には問題なさそうでした。

東京近郊のドローン練習場

何かと困難がつきまとうドローン事情。

うしろめたい思いをすることなく存分にドローンを飛ばすのにうってつけなのが、ドローン練習場ではないでしょうか。

23区内にも数ヶ所ありますが、すべて屋内飛行となっています。

屋外でも飛行可能な場所を調べたところ

DRONE☆VILLAGE

こちらの評判が良かったので行ってみました。

ドローンを飛ばすためだけに電車とバスを乗り継いで、1時間ほど。

この日はちょうどトイドローン練習場の無料開放日だったようで、ドローンの先駆者の方々がたくさん集まっていました。

もともと倉庫だったと思われる広々としたスペースを自由に使わせて頂く、むしろ完全に放置でしたが、そのゆるさがとても良かったです。

マイドローンの健康と安全飛行を祈願。

また、近隣の紹介となりますが

DJI社公式の世界2番目となるドローン飛行場「DJI ARENA by JDRONE.TOKYO」という施設がなぜか東京葛飾区にあります。

行こう行こうと思いつつも未訪問のままなので、近いうちに練習しに行こうと思っています。

まとめ 東京でドローンはどうなのか?

以上が2ヶ月間での僕のドローン体験のすべてとなります。

そう、購入してまだ2度しか屋外で飛ばしていません。

それでも購入したことに後悔はなく、部屋に置いてあるだけで何故かニヤニヤしてしまうような存在感を今も感じています。

周りにドローンを持っている人が少ないので、良い話のネタになるという面もあります。
「ドローンを買った」という話をすると決まって半笑いで「えっ、ドローンすか?!」という反応が返ってきます。

また初めて飛んだ時のドキドキ感はここ数年感じた事がない種類のもので、童心に帰ったような気分になれます。

来月には海外に行く予定があるので、そこでようやく本格的に飛ばしてこようと計画しているところです。

結論として、東京在住でも飛ばそうと思えば飛ばせる場所はあります。
欲しいなら買っちゃいましょう!

ではまた!

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です